functions.phpを編集していて「サイトに重大なエラーがありました」と表示された場合の対処法

虫眼鏡を持った女性

フッタメニューの表示を改善したくて、functions.phpを編集して保存したところエラーが出てダッシュボードに入れなくなってしまいました

対処法を調べていると、wp-config.phpを編集してエラーコードを表示させる方法が見つかりました。

FFFTPで、これを実際にやってみると編集して保存してもエックスサーバーにあるwp-config.phpに反映されません。

FTPソフトではダウンロードすることはできても編集はできないようです。

今回はその時に実際にやった対処法をご説明します。

みだしアイキャッチ

目次

functions.phpの編集エラーをもとに戻したい

●● h2タイトル画像 ●●

上記のように、エックスサーバーの場合はfunctions.phpをFFFTPで編集して保存してもwp-config.phpに反映されません。

なので、別の方法を取ることにします。

ぎもんさん
しつもんさん

普通にググった対処法ではうまくいかないことがあるみたいですね

ふにさん
ふにさん

エックスサーバーの場合は、公式サイトの「サーバーパネル」からファイルマネージャーを使って対処できます

functions.phpを編集して元に戻す

今回は、functions.phpを編集した直後にエラーになりましたから、functions.phpを編集前に戻せば元に戻るはずです。

エックスサーバーのサイトへ

■〇h3-2画像〇■

エックスサーバーのサイトへ行き、メニューの「ログイン」から「ファイルマネージャー」にログインします。

ファイルマネージャー

■〇h3-3画像〇■

FTPユーザーIDとパスワードは、『サーバーパネル』ログイン情報 に書かれているIDとパスワードでログインします。

WebFTPの画面になったらfunctions.phpを探す

■〇h3-4画像〇■

functions.php の場所は、下のところになります。

(編集したいサイトのURLのフォルダ) >> public_html >> wp-includes >> functions.php

このサイトでいえば、次のようになります。

kasanena.com >> public_html >> wp-includes >> functions.php

functions.phpをもとに戻す

■〇h3-3画像〇■

1.functions.php の左のチェックボックスにチェックを入れます。

2.画面右の「ファイルの操作」から、「編集」を押す

3.functions.php が表示されたら下にスクロールして、追加した記述を全部消して保存

以上の作業で元に戻すことができました。

functions.phpを編集してエラーと表示された時の対処法 まとめ

黒板にまとめと書いた画像

functions.php や、 Style.css を編集する前にはバックアップをしておいた方がよさそうです。

「メモ帳」で編集するなどもエラーの原因になるようですので、terapadなどを用意したいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる