プロパンガスの料金が高すぎると感じて、見直しをおこなった体験談

ガス料金を節約できてうれしい女性

 

プロパンガス(LPガス)なんだけど、安くすることってできるのかな?

でも、変えたら失敗したみたいな話も聞くし、面倒な勧誘や営業は困るなぁ
って思ってる方向けに、プロパンガスを見直した体験談を書いてみました。

この記事では、実際にプロパンガスの見直しをして、従量単価363円から308円にとなり、毎月2,000円以上安くなって、大幅にガス料金の節約をすることができた体験談です。

プロパンガスは地域によって料金単価が大幅に異なるので結果はいちがいには話せないのですが、実際にやってみた感想としては安くなるのかどうかチェックするだけでも損はないと思います。

我が家で比較検討に利用したサイトは、↓ です。

目次

気がついたらガス料金が4割増しになっていた

私の世帯は二人暮らしなので、毎月の料金は平均すると2500円から3000円くらい、冬の水が冷たい時期で4000円強といった感じでした。

じつは仕事の忙しさにかまけていて、しばらくはプロパンガスの料金をチェックしていなかったのですが、久しぶりに料金をチェックすると5000円をゆうに超えていました。

思っていたよりかなり高いです。

なんで、そんなに高いのかを調べてみると、理由はふたつありました。

 

理由その1:気が付かないうちに大幅に値上げになっていた

半年前にチェックした時に、ガスの料金単価は308円でした。

しかし、久しぶりに明細をチェックしてみると単価は363円で、知らぬあいだに二割以上の値上がりになっていました。

気づかぬ間に値上げになっていたんです。

理由その2:部屋割りを変えた時に、プロパンガスを二箇所に設置されていた

とある理由から、母が部屋割を一部変えて台所のガス台の位置を変更したのですが、その配管をする際に角部屋の関係から元のボンベの位置からは配管ができないということで、プロパンガスのボンベを元あった位置とは別のところに設置すると説明を受けたそうです。

その場にいなかったので さだかではないのですが、「ガスの料金は使っただけですから、それほど変わらない」と説明を受けたそうです。

しかし、二箇所にボンベを設置しているため、基本料金は二件分請求されていました。

 

プロパンガスの料金を見直すことに。でも方法がわからない

プロパンガスのはんこ

料金が高いと思って調べてみると、基本料金が二倍になって、従量単価も大幅に値上がっていました。

これでは高いのもあたりまえです💧

都市ガスが安いと聞いていたのでネットで調べてみましたが、都市ガスはエリア外でした。

都市ガスがいいとは聞くけれど、地域によってはエリア外で利用できません。住んでいる町が丸ごとエリア外💦

となると、プロパンガスで検討することになるのですが、方法がわかりません。

ネットで調べていると、プロパンガスの料金比較というような文字をみつけました。

都市ガスが利用できるなら、都市ガスを検討したほうがいいです。

プロパンガスの料金は都市ガスの1.6倍と言われています。

都市ガスとこれほど料金の差がある理由がいくつかあります。

  • ボンベの配送などの手間や管理にコストがかかる
  • 利用者が業者を比較できることを知らないことが多い
  • 料金が基本的に不明瞭なことが多く、知らない間に値上げになっていたりする
  • ガス会社がいくつあるのかや、料金体系などを知る機会がなくわかりにくい

ですから賃貸の場合、プロパンガスの物件はできるのであれば避けた方がコスト的にいいです。

賃貸物件を検討していたり、すでに賃貸物件にお住まいの方は、大家さんにガス会社を変更してもいいか確認してみるといいという話もあります。

ですが、難しいかったり無理という場合が多いです

プロパンガスの料金比較サイトで料金を比較してみた

電卓を持った女性_笑顔

我が家では、enepi(エネピ)というガスの料金比較サイトを使いました。

プロパンガス会社を比較検討すると、こんな効果が期待できます。

  • ガス代が安くなる
  • 対応やサービスが良いところにのりかえられる

実際、我が家で比較してみた結果はこんな結果でした。

①ガス代が大幅に安くなった

我が家の場合、従量単価が363円となっていましたが、比較サイトをチェックしてみるといちばん安いのは308円で、上位3社が同じ価格でした。

基本料金も1530円でしたが、一番安いところは1310円、次が1430円といった具合だったので、いちばん安いところに相談してみることにしました。

結果、その会社さんと契約することにしたのですが、その結果はこうなりました。

  • ガス基本料金:1530円 → 1310円
  • ガス単価(1㎥):363円 → 308円

②無料で対応の良いサービス会社に変更できた

我が家の場合、ボンベを二箇所に設置したことから基本料金を二件分支払っていたのですが、実際に見積もってもらったところ、配管を延長することでボンベの設置を一箇所にできますと説明されました。

ただ、延長する配管工事に5万円以上の料金がかかってしまうため、5年以上の契約をお願いしたいという話でした。

5年以内に解約する場合は、年数に応じて分割した残りの料金の支払いをお願いしたいということでしたが、前より大幅に安くなりますし特に問題はないです。

土日に説明に来てくれたのですが、説明もていねいでした。また、もしなんらかの理由で引っ越すようなことになった場合は、工事代金はいただかないということでいいです!という話にしてもらえたので、なんの不安もなく契約できました。

 

プロパンガスの料金比較サイトってどうなの?

以前は、ガス会社を他の安い業者に変えようとした場合、ガス会社を探して電話をして料金やエリアを確認してというのを何回も繰り返す必要がありました。

enepi のようなサイトを使えば、そういった手間をかけずにプロパンガス料金の比較・見積もりができます。

プロパンガス会社の中から、郵便番号を入力することで近隣のガス会社の料金見積もりを比較して、ガス料金の比較や検討することができます。

全国各地のガス会社と提携していて、価格面はもちろん、 安心や信頼といった部分でもサポートや仲介をしてくれるサービスです。

①安いプロパンガス会社を調べられるし、連絡もしてくれる

居住する地域のプロパンガス会社を比較できます

我が家の場合、いちばん安いところを選ぶとその担当者に連絡がいって、担当者の方から説明に伺いたいので都合のいい日時を教えてくださいと電話連絡があって、仕事の休憩時間にわざわざ電話する必要もなくて楽ちんでした。

ガス会社と利用者の間に入って対応してくれる

ガスの契約する前、エネピの方から電話があって、「もし契約後に値上げや不都合などがあったりしたら、対応しますので連絡をください」という話がありました。

エネピとしても紹介したガス会社のクレームや問題が発生してしまうと、評判が下がってしまうので困るんだと思いますが、間に入って対応してもらえるというのは安心できます。

 

申込みの流れ

申込み手続きは次のような流れになります。

  1. サービスや料金面を検討して気になる会社を決める。
  2. エネピのサイトにて、郵便番号や住所などの情報を入力。
  3. 申込みの確認をメールにて受け取る。
  4. 選んだガス会社の担当者が御自宅へ訪問して、最終的な見積もりをつめていく。
  5. 金額やサービス内容で納得できれば申し込み。
  6. 現在のガス会社と新しいガス会社の間で交渉して工事日を決定。
  7. ガスボンベとメーターの切り替え工事。工事は30分〜1時間程度。
  8. 点火テスト後、利用開始
おおまかに説明するとこんな流れになります。
特に相談料金などはかからないので、比較検討して納得できれば契約すればいいという流れです。

 

 

プロパンガスの料金見なおしで注意したいこと

 

①違約金の有無を確認しておく

サービス会社によるのですが、ガス会社を変更しようとすると違約金などを請求されるケースがあります。

ガスの配管費用や工事費は毎月のガス料金に上乗せして回収することが多いようです。

その関係から、最低契約年数を取り決めたり、短期間で解約する場合は違約金が発生することがあるようです。

年数や具体的な内容については、サービス会社や地域によっても変わってくるので、担当さんとの交渉で確認しておいてください。

②サービスのよいガス会社を見つけるのは困難

最初は「安くなります」という話だったので契約したら、数ヶ月後したら価格が上がってしまい、結果的にかわらなかったなんてこともふつうにあるといいます。

こういったプロパンガス会社の評判をみわけるのは難しいです。

可能であれば、近所の方と情報交換してわかることもあるのですが、最近だといろいろと気を使います。

そういったこともふまえると、比較サイトを利用するのは手軽ですし便利に感じました。

 

 

まとめ

プロパンガスの切り替えでは月で数千円から、年間にすると数万円と大きく節約できることがケースもあります。

特にお風呂などは多くガスを使いますし、一度設置すると数年続くことになりますので、経済的なメリットはかなり大きいです。

利用者としては、もちろん高いよりは安いほうがうれしいですよね?

プロパンに無駄なお金を払わないためにも、料金のチェックはかかせないです。



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる