記事を開いたら他のページに移動させるには【Cocoon】

ストーブにあたる少年のイラスト

サイトを見ていると、https://abc.com/a1.htmlというページを開いたのに、https://abc.com/c1.htmlが開いたり、はたまた、まったく別のページが開くことがあります。

これはどういう風にやっているかというと、Cocconであれば投稿画面での設定で簡単にできます。

 

カテゴリー単位で別のサイトに引っ越しをさせたい場合、以下の記事が参考になると思います。

 

あわせて読みたい
ひとつのカテゴリーだけ別のサイトに引っ越す方法【WordPress】 ブログをやっていると、特化させた方がいいという話はよくでます。 雑記ブログの場合、とあるカテゴリーを別のサイトに移動させたり、別のサイトに引っ越しさせたくなっ...
目次

違うページに移動(遷移)させるには

よく、サイトを見ていると、https://abc.com/a1.htmlというページを開いたのにhttps://abc.com/c1.htmlとか、まったく別のページが開くことがあります。

こんなふうに他のページに飛ばすには、どうすればいいかというと、Cocoonのエディタの右にリダイレクトという項目があります。

ここに、遷移させたいURLを入れることで遷移させることができます。

 

リダイレクトの項目がない場合

投稿画面の右上の「表示オプション」を開くと、「リダイレクト」があるので、チェックをいれると項目が追加されます。

同様に、「アイキャッチ画像」などが出ていない場合も、ここで変更できます。

 

ひとつのカテゴリーだけ別のサイトに引っ越したい場合

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる